住友コレクション 泉屋博古館

収蔵品紹介 > 中国絵画 > 国宝 秋野牧牛図

国宝 秋野牧牛図
国宝 秋野牧牛図

伝閻次平  南宋時代 13世紀
絹本墨画着色 縦97.5㎝ 横50.6㎝

紅葉した大樹の陰で親子の水牛が寝そべり、また一頭が逍遥する。牧童たちもくつろぐ穏やかな秋の昼下がり。

閻次平は、北宋末から南宋にかけて画名の高かった閻氏の一員で、宮廷画家として活躍、牛を得意としたというが、ここでは落款がなくやや時代のさがる可能性もある。堂々とした構図、背景の微妙なグラデーション、牧童の衣の継ぎ目まで気をぬかない細密描写、いずれも宮廷画にふさわしい風格と叙情性をそなえている。


中国絵画一覧

国宝 秋野牧牛図
重文 安晩帖
重文 黄山八勝画冊
重文 黄山図巻
重文 盧山観瀑図
花卉雑画巻