住友コレクション 泉屋博古館

収蔵品紹介 > 中国絵画 > 重文 黄山八勝画冊

重文 黄山八勝画冊
重文 黄山八勝画冊

石濤  清時代 17世紀
紙本墨画淡彩 各縦20.1㎝ 横26.8㎝

奇怪な姿の岩石や松、そして千変万化の雲海で知られる安徽省の黄山は、古来文人の憧れの地であり、現在は世界遺産にも登録される。石濤は青年期に数度黄山を訪れたが、これはその十数年後、思い出をもとに制作された。黄山への道中と山内の景観を描くが、実景にもとづきながらも、離れた山を組み合わせるなど、画家の胸中でつちかわれた黄山の姿が、淡い色調のなかにあらわされる。


中国絵画一覧

国宝 秋野牧牛図
重文 安晩帖
重文 黄山八勝画冊
重文 黄山図巻
重文 盧山観瀑図
花卉雑画巻