住友コレクション 泉屋博古館

収蔵品紹介 > 能楽 > 白色尉

白色尉

江戸時代
縦18.3㎝ 横15.1㎝

肌が白いことから白色尉と呼ばれる翁面である。幾重にも皺を刻み、ボウボウ眉と呼ばれる綿毛を貼り付けた眉をもち、柔和な表情を見せる。永い顎鬚を植える下顎は切顎で、紐で吊している。面裏は漆を塗らず、無作為の刀目のみが遺って古様さを留める。翁面は天下太平・五穀豊穣・子孫繁栄を祈る儀式的な翁舞の専用面である。それ故に、翁面には他の面には見られない特殊な要素が多く、信仰の対象としての霊性が宿っているようにも見える。

能楽一覧

白色尉
小面
猩々
狐
紅白萌葱黄段青海波笹梅桜模様唐織
白紫段海松貝入子菱繋唐花模様厚板