住友コレクション 泉屋博古館

東京六本木

数寄者・住友春翠と茶―住友コレクションの茶道具と香道具―

展覧会名 有田焼創業400年記念 
明治有田 超絶の美―万国博覧会の時代
主催

公益財団法人泉屋博古館 毎日新聞社

共催 港区(平成28年度港区文化プログラム連携事業)
後援 佐賀県、有田町
特別協力 世界文化社
協力 有田ポーセリンパーク、香蘭社、佐賀県立九州陶磁文化館
企画協力 西日本新聞社
助成 芸術文化振興基金
会場 住友コレクション 泉屋博古館分館
〒106-0032 東京都港区六本木1-5-1
03-5777-8600(ハロ-ダイヤル)
会期 2016年 9月24日(土)~12月4日(日)    
《前期》9月24日(土)~10月30日(日) 
《後期》11月1日(火)~12月4日(日)
開館時間 午前10時00分~午後5時00分(入館は4時30分まで)
休館日

月曜休館(ただし、10/10は開館、10/11休館)

入館料 一般 800円(640円) / 学生600円(480円) / 中学生以下無料

20名様以上の団体の方は(  )内の割引料金

イベント

会期中のイベント (入館券が必要です)
★スペシャル・ギャラリートーク
  9月24日(土)15:00~16:00
  「明治の大作と細密描写」鈴田由紀夫氏(本展監修者・佐賀県立九州陶磁文化館 館長)
★ゲスト・トーク
  10月22日、11月19日(土)15:00~16:00
  「香蘭社に秘蔵された図案」森谷美保氏(美術史家・本展コーディネーター)

  11月12日(土)15:00~16:00
  「宮中晩餐会の食器と精磁会社」長佐古美奈子氏(学習院大学史料館学芸員) 
  ※当日10:00より入館券をお持ちの方お一人につき1枚、座席指定券付き整理券を
    配布予定(定員50名)    

◆ギャラリ―トーク
  9月30日(金)、10月14日(金)、11月4日(金)15:00~16:00
  ナビゲーター:森下愛子(当館学芸員)

◆ロビー・コンサート
  10月2日(日)15:00~16:00  演奏者:藤井黎元氏(津軽三味線奏者)
  ※当日10:00より入館券をお持ちの方お一人につき1枚、座席指定券付き整理
    券を配布予定(定員50名)


[関連イベント]
◆研究会 「現在に伝わる明治の超絶技巧(仮)」 ※申込受付は終了いたしました。
  日時:平成28年10月17日(月)10:00~17:45(終了予定)
  会場:東京文化財研究所地下1階セミナー室

  講師:鈴田由紀夫(佐賀県立九州陶磁文化館館長)
     原田一敏(東京藝術大学大学美術館教授)
     長崎巌(共立女子大学教授)
     荒川正明(学習院大学教授)
     山崎剛(金沢美術工芸大学教授) など
  *10月18日(火)には東京藝術大学大学美術館、泉屋博古館分館の見学会を
   予定しています。
  *詳細は東京文化財研究所HPをごらんください
  http://www.tobunken.go.jp/ich/public/other/201610-01
  【お申込み期間】 9月1日(木)~10月3日(月) *事前申込制 定員80名(先着順)
  【お問合せ】TEL:03-3823-4926(菊池) Email:mukei@tobunken.go.jp


交通 東京メトロ
南北線 六本木一丁目駅下車 徒歩5分
日比谷線 神谷町駅下車 徒歩10分
銀座線 溜池山王駅下車 徒歩10分
お問合先 泉屋博古館分館 SEN-OKU HAKUKO KAN MUSEUM, TOKYO
〒106-0032 東京都港区六本木1-5-1
03-5777-8600(ハロ-ダイヤル)
開館時間の変更や臨時休館を行うことも予想されますので、念のためお出かけの前に当館HPやハローダイヤル(03-5777-8600)にてご確認ください。