住友コレクション 泉屋博古館

東京六本木

企画展の概要

15代住友吉左衞門(春翠)が大正期に新たに造営した茶臼山本邸の大広間を飾るため、木島櫻谷に依頼して制作された「四季連作屏風」を一挙公開。
また、同時代の花鳥画の名手たちによる屏風作品も併せて展示し、「飾り」としての絵画の楽しみ方を提示します。

主な展示品(予定)

木島櫻谷 「柳桜図」

 

大正6年(1917)

 

木島櫻谷 「燕子花図」

 

大正6年(1917)

 

木島櫻谷 「菊花図」

 

大正6年(1917)

 

木島櫻谷 「雪中梅花」

 

大正7年(1918)

 

木島櫻谷 「秋草図」

 

大正12年(1923)

 

望月玉溪 「白秏孔雀図」

 

明治42年(1909)

 

望月玉溪 「夏冬之図」

 

明治43年(1910)

 

山口玲熙 「冠鶴」

 

大正3年(1914)

 

インフォメーション

展覧会名

生誕140年記念特別展 木島櫻谷
PartⅡ 木島櫻谷の「四季連作屏風」+近代花鳥図屏風尽し

主催

公益財団法人 泉屋博古館

会場

住友コレクション 泉屋博古館分館
〒106-0032 東京都港区六本木1-5-1
03-5777-8600(ハロ-ダイヤル)

会期

2018年4月14日(土)-5月6日(日)

開館時間

午前10時00分~午後5時00分(入館は4時30分まで)

休館日

月曜日(4/30は開館、5/1(火)休館) 

入館料

一般 800円(640円) / 学生600円(480円) / 中学生以下無料 20名様以上の団体の方は(  )内の割引料金

イベント

◆会期中のイベント (入館券が必要です)

★ギャラリー・トーク
 4月14日・21日(各土)15:00~16:00
 ナビゲーター:野地耕一郎(泉屋博古館 分館長) 

交通

東京メトロ

南北線

六本木一丁目駅下車

徒歩5分

日比谷線

神谷町駅下車

徒歩10分

銀座線

溜池山王駅下車

徒歩10分

お問合先

泉屋博古館分館 SEN-OKU HAKUKOKAN MUSEUM, TOKYO
〒106-0032 東京都港区六本木1-5-1
03-5777-8600(ハロ-ダイヤル)

開館時間の変更や臨時休館を行うことも予想されますので、念のためお出かけの前に当館HPやハローダイヤル(03-5777-8600)にてご確認ください。