住友コレクション 泉屋博古館

京都鹿ヶ谷

泉屋博古館(京都)

常設展のご案内

Information

開館期間

平成28年11月3日(祝)~12月4日(日)
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

開館期間中の休館日

月曜日

ギャラリートーク

展示室にて学芸員が行います。
いずれの回も当日観覧料が必要です。
○高麗仏画―香りたつ装飾美
11月5日(土)/12月3日(土) 午後2時~
○中国青銅器の時代
11月3日(祝) 午後2時~
*青銅器館は、毎日ミュ-ジアムボランティアによる解説があります。

 

アクセス・入館料 はこちらをご覧ください。

関連の催し

当館講堂にて開催。いずれも当日観覧料が必要です。


■講演会
11月20日(日)午後1時30分~  
当日先着100名様まで、聴講無料
「静粛の美-高麗仏画の図像と歴史」
鄭干澤(韓国東国大学校教授)*日本語でおこないます。


■シンポジウム

11月26日(土)午後1時30分~4時 
当日先着100名様まで、聴講無料
「ヴェールを脱ぐ観音―高麗仏画 水月観音像の修理と調査」
[パネラー]
朝賀浩(文化庁文化財部美術学芸課) 、岡岩太郎(株式会社岡墨光堂) 、金珉(韓国国民大学文化財保存学科) 、廣川 守(泉屋博古館)
[コメンテーター]
井手亜里(京都大学大学院工学研究科)
  
■ワークショップ(要予約、電話075-771-6454)
11月27日(日)午後1時30分~3時 
定員15名 参加費 1,500円
「絵具の秘密―高麗仏画の顔料と彩色 ~お話と仏画彩色体験~」
金珉(模写制作家) *日本語でおこないます 

■泉屋博古館&大和文華館 特別連携 「もっと見てみる?朝鮮美術」
出張講義「大和文華館『朝鮮の絵画と工芸』展へのご招待」
11月12日(土)午後2時~2時45分 当日先着100名様まで、聴講無料

植松瑞希(東京国立博物館研究員)

泉屋博古館(京都)