住友コレクション 泉屋博古館

京都鹿ヶ谷

泉屋博古館(京都)

常設展のご案内

Information

開館期間

平成30年3月3日(土)~ 5月6日(日)
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

開館期間中の休館日

月曜日(4/30は開館、5/1(火)は休館)、4月25日(水)

列品解説

いずれも14時~15時
当館展示室にて学芸員が行います。
3月31日(土)、5月5日(土)「茶道具」
4月21日(土)「茶道具(書画)」
3月24日(土)、4月28日(土)「青銅器」
*青銅器館のボランティアガイドにはお気軽にお声がけください。

 

アクセス・入館料 はこちらをご覧ください。

相互割引

サントリー美術館(東京・六本木)「寛永の雅 江戸の宮廷文化と遠州・仁清・探幽」(2月14日(水)~4月8日(日))との入館料相互割引
*サントリー美術館「寛永の雅」展チケットをご持参の方は入館料2割引、本展チケットをサントリー美術館でご提示いただくと200円割引いたします(他の割引との併用不可)。

関連の催し

イベント いずれも当日入館券が必要です。

◆講演会
「茶道具のたのしみ」
3月10日(土)13時30分 ~ 15時  当館講堂
MIHO MUSEUM館長 熊倉功夫氏
当日先着100名まで、10時より指定券付整理券配布します。

◆ワークショップ
「鋳物体験-古印をつくろう」
4月14日(土)10時~、13時~、15時~
4月15日(日)10時~
参加費:1,500円  当館講堂
講師:新郷英弘氏、樋口陽介氏(芦屋釜の里)、八木孝弘氏(芦屋釜師)
定員:各回20名(要予約、電話075-771-6454) 空き状況により当日受付も可

◆関連講座
「茶の湯釜の魅力を語る(仮)」
4月22日(日)13時30分 ~ 15時  当館講堂
新郷英弘氏(芦屋釜の里)
当日先着100名まで、10時より指定券付整理券配布します。

◆竹の茶室 “帰庵”
5月3日(木)、4日(金) 13時30分~17時
参加費:一般1,200円 詳細決まり次第こちらでお知らせいたします。

泉屋博古館(京都)